【ジュニア活動】全日本ジュニアライフセービング競技会に参加しました

毎年夏休みが終わる直前の全日本ジュニア競技会、今年は小学3年生から6年生までの5名の参加でした。そして選手出場のために必要な選出審判員には大学2年生の羽瀬さんと、相原さんの2名が参加してくれました。今年の会場は平塚から遠い千葉県の「銚子マリーナ海水浴場」で行われました。

1日目の土曜日は台風の風と波が少し残るコンディションで始まりました。朝から暑い日でしたが、突然海に入ることはしません!軽いランニング、体操、それから地形チェックついでの水慣れを行います。初めて来た場所はいつもの平塚ビーチとも違うので、とても慎重です。「遠浅だね」「水が少し冷たいね」「波小さいね」と子供たちも活発に話しながら始まりました。
この日は3-4年生が大忙しのスケジュールです。海とビーチにバタバタ動き回りましたが、初めて大会に参加した4年生男子はドキドキしながらも楽しんで参加している笑顔がキラキラです。

2日目の日曜日は前日の風も波もなくなり、応援の方々には灼熱のコンディションとなりました。水温も上がり、冷水が苦手な選手には最高です。この日は残念ながら6年生の女子がビーチフラッグスで怪我をしてしまい、残る皆に「頑張ってね!」と言い残し途中退場しました。この日は5-6年生が忙しいスケジュールです。午後からリレーに3つ出場し、6年生女子のリレー枠も4年生男子が頑張りました。

今回遠くの会場でしたが保護者の方や兄弟、おじいちゃん、おばあちゃん、いとこ、ユースの中学生などなど、多くの方々に来ていただき応援をしていただきました。ありがとうございました。

そして、土日の2日間かけて行われた競技会の宿泊場所はいつもの”民宿”とは違い初めて”ペンション”にも皆で泊まりました。砂だらけで宿泊することに少し抵抗がありましたが、外にシャワーがあるほど海遊びする人にやさしい施設で、ご飯もとても美味しいところでした。普段あまり食べない子供たちも友達と一緒にモリモリ食べました。ペンション ヴィラコモンズの皆様お世話になりました。

今回もたくさんの方々にお世話になった大会となりましたが、選手は誰一人あきらめることも逃げることもなく競技を終えることができました。子供達もいつもと違う絆が生まれたことと思います。
まだ暑い日がある限り海練習は続きます。
また平塚で会いましょう!

<クラブ総合結果>
湘南ひらつかライフセービングクラブ 総合7位

<個人競技結果>
・ランスイムラン
3-4年生女子 優勝 花塚聖奈
3-4年生女子 14位 沼野井敬太
5-6年生男子 11位 小八重優斗
5-6年生女子 8位 宮田沙那(怪我のため)

・ニッパーボードレース
3-4年生女子 決勝2位 花塚聖奈
3-4年生男子 決勝9位 沼野井敬太
3-4年生男子 予選 宮田蒼空
5-6年生女子 決勝進出 宮田沙那(怪我のため決勝戦棄権)
5-6年生男子 予選9位 小八重優斗

・ビーチフラッグス
3-4年生女子 決勝2位 花塚聖奈
5-6年生女子 決勝4位 宮田沙那(怪我のため途中棄権)
3-4年生男子 予選 宮田蒼空
5-6年生女子 予選 沼野井敬太
5-6年生男子 予選 小八重優斗

・リレー
タップリンリレー(小4以下男女混合) 花塚ー沼野井ー宮田(蒼空):7位
タップリンリレー(小6以下男子) 沼野井ー小八重ー宮田(蒼空):6位
ニッパーボードリレー(小3-6男女混合) 花塚ー沼野井ー小八重:6位

・総合
7位

スライドショーには JavaScript が必要です。