「大会」カテゴリーアーカイブ

神奈川県ジュニア/ユース ライフセービング競技会について

2017/2/12(日)に、第3回ジュニア/ユースライフセービング・プール競技会が行われました。

湘南ひらつかL.S.C.からは以下のジュニア/ユースが出場しました。
小学2年生: 1名
小学3年生: 1名
小学4年生: 4名
小学5年生: 3名
小学6年生: 1名
中学1年生: 2名
中学2年生: 2名 (計:14名)

このうち、「友達と一緒にリレーに出たいな」とか、「プール大会なら出てみようかな」とか、「ライフセービングってなんだか分からないけどやってみたいな」という色々な理由で臨時出場してくれたジュニア/ユースは、なんと半数の7名!
友達と一緒に出場できた大会で、ヒラッパーズたちも嬉しそうです。

日ごろの練習の成果を存分に出しきって・・・と言いたいところですが、やはり大会は独特の雰囲気があり、緊張が取れないジュニアもいました。また、小学生は予選と決勝があったため競技時間の間が狭く、お昼ごはんを食べそびれてフラフラになったジュニアもいてとても忙しい大会でしたが、誰も招集漏れすることなく登録種目に全員出場することが出来ました。昨年は観覧席から応援だけして、悔しい思いをしていた子も1年間で4泳法をマスターして大会に挑むこともでき、子供たちそれぞれが自分の目標をクリアできた大会となりました。残念ながら失格となってしまった人はしっかりと失格原因を理解して次回悔しい思いをしないように挑んでくださいね。

下記は競技結果です。

【個人種目】
◆中学生男子 100m障害物スイム
4位 奈良部 元春
13位 桐山 周
◆中学生男子 100mマネキントウ・ウィズフィン
3位 奈良部 元春
9位 伊藤 亮賀
14位 桐山 周
◆小学1.2年生混合 ジュニアチューブレース
1位 石川 真菜<大会新>
◆小学3.4年生女子 50m障害スイム
1位 伊東 紗弥香
9位 宮田 沙那
◆小学3.4年生男子 50m障害スイム
7位 桐山 庚
13位 小八重 優斗
◆小学5.6年生女子 50m障害スイム
3位 久保田 純令
13位 山口 小春
◆小学5.6年生男子 50m障害スイム
13位 鴇田 翔
14位 浅賀 英貴
◆小学3.4年生女子 レスキューチューブトウ
5位 宮田 沙那
◆小学3.4年生男子 レスキューチューブトウ
3位 中根 由喬
8位 桐山 庚
11位 小八重 優斗
◆小学5.6年生女子 レスキューチューブトウ
3位 久保田 純令
12位 山口 小春
◆小学5.6年生男子 レスキューチューブトウ
10位 鴇田 翔
11位 浅賀 英貴

【団体種目】
◆中学生男子     200m障害物リレー
2位
◆小学生混合 <予選>200m障害物リレー
4位 Aチーム
12位 Bチーム
◆小学生混合 <決勝>200m障害物リレー
4位 Aチーム
◆小学生混合 <予選>200mレスキューチューブリレー
2位 Aチーム
10位 Bチーム
◆小学生混合 <決勝>200mレスキューチューブリレー
1位 Aチーム

大会にあたりスタッフや役員、オフィシャルとしてご協力いただいた社会人、学生の皆様、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。応援に来てくれた皆様、一日ありがとうございました。

少し早いですがいよいよ海の季節の到来です。ヒラッパーズらしく次の大会目指して頑張りましょう!

公式な記録は下記をご覧ください。

【競技結果】第3回神奈川県ジュニア/ユース ライフセービング・プール競技会

スライドショーには JavaScript が必要です。


ジュニア/ユース競技会結果

5月29日に神奈川県ジュニア/ユース・ライフセービング競技会が片瀬東浜で行われました。この大会はシーズン初めを告げる海の大会で、高校生・大学生・社会人もジュニアやユースと一緒に「神奈川県ライフセービング選手権大会」として2日間かけて大会に参加している”全員参加”の大会です。

今回はユースから2名、ジュニアからは8名が参加し、当日は天候にも恵まれ、他浜からも大勢の参加者がありました。
初めての大会参加の子や、ユース最後の連覇をかけた競技に参加する子など、ジュニア・ユース参加者はそれぞれの目的に向けた大会となりました。
一番後ろの選手になって泣きながらも最後までゴール目指して頑張ったり、少し前の子を全力で抜かしにかかって転んでしまったり、一番でゴールを目指しながらも後ろが気になったり、全員が全力で頑張りました。応援する保護者はすべての子供たちの悔しさや頑張りがうれしく、涙が止まらない場面も多くありましたが、いつものようにどの浜にも負けないくらい大きな声で応援(激励)の声をかけていました。

この大会でのひらつか入賞者については以下の通りです。

ランスイムラン 小学3・4年生
7位 渡辺航暉

ランスイムラン 小学5・6年生女子
1位 久保田純令
8位 沖純恋

ニッパーボードレース 小学3・4年生
7位 渡辺航暉

ニッパーボードレース 小学5・6年生女子
1位 久保田純令

ビーチフラッグス 小学3・4年生
7位 渡辺航暉

ビーチフラッグス 小学5・6年生女子
2位 久保田純令
4位 沖純恋

ビーチフラッグス 中学男子
1位 笹生依楓

ニッパーボードリレー 女子
1位 湘南ひらつかLSC 沖純恋・久保田純令

ニッパーボードリレー 男子
5位 湘南ひらつかLSC 渡辺航暉・浅賀英貴

大会の様子は以下のページからもご確認いただけます。

【競技結果】第18回県選手権・第4回ジュニア/ユース競技会

20160529-14 20160529-13 20160529-12 20160529-11 20160529-10 20160529-09 20160529-08 20160529-07 20160529-06 20160529-05 20160529-04 20160529-03 20160529-02 20160529-01
20160529-15


ジュニア/ユースライフセービング・プール競技会結果

当日は集合より1時間くらい前から続々とヒラッパーズメンバーの車が到着します。どうやら子供だけではなく、父兄も楽しみにしていたようです。

注意事項を聞き、プールに入ってからは、体験会に参加です。
すでに2mの水深にしてあるプールに130cm前後の身長の小学生が飛び込んでいきます。泳ぎが苦手で試合を断念した子も仲間が一緒だと無敵のようです。世界で戦っているハイパフォーマンスチームのみなさんの技を真剣に見ながら、障害物の練習、飛び込み練習などこなしました。

体験会の後はいよいよ開会式です。チームから奈良部元春さんと、久保田純令さんが代表して選手宣誓を行いました。残念ながらマイクが入っていなかったので、何を宣誓したのかは下記でお楽しみください。
『(二人)宣誓、
(元)私たちユース一同は、海を守るライフセーバーのたくましい体力と技術を目標にし、
(純)私たちジュニア一同は、仲間への思いやりと泳力の向上を目標に練習をしてきました。
(元)未来の神奈川県の海を守るため、
(純)今日一日、全力を出し切ることを誓います。
(元)2016年2月21日 湘南ひらつかライフセービングクラブ ユース代表 奈良部元春
(純)ジュニア代表 久保田純令』
(写真は神奈川県ライフセービング連盟より抜粋)Sensei

競技では招集に遅れないように観覧席もピリピリしながら子供に声をかけます。プールサイドには常に大村リーダーと長田コーチがスタンバイしてウォーミングアップや競技の進行に合わせた最後の調整に余念がありません。大会の出場に慣れていない不安そうな子供たちも、プールサイドでコーチたちの顔を見て、安心して競技に取り組む事が出来たようです。20160221-11

大会では大きなハプニングがリレーで2つも発生してしまいました。中学男子のメドレーリレーは惜しくも4着・・・となりましたが、失格チームがあり、繰り上がりの3位となりました。何事もあきらめずに最後までやり抜いたことが身を結んだ瞬間でした。少数チームでリレーが組め、初めてのメドレーリレーを体験でき、本当にこの瞬間仲間に感謝!です。
大会最後に小学生のレスキューチューブリレー決勝がありました。1泳、2泳、3泳と、泳者が変わるごとに順位を上げ続け、アンカーの4泳ゴール手前10メートルで前を行く最後の泳者に追いつき、追い越し1着でゴールしました。観覧席の悲鳴に似たエールはガラス越しにもかかわらずプールサイドにも聞こえていたそうです。
リレーが終わった瞬間感動で涙する複数の母たち・・・その5分後にチームに失格が伝えられました。幻の1着でした。子供たちは、悔しさや反省、情けなさ、悲しさだけではなく、「それでも私早かったよね!?」という前向きな発言もあり、誰も口にしないけれど『チームだから』を胸に、互いを責めたりせず、気丈に閉会式を迎えました。

「大会の反省と今後について」というコメントを、選手宣誓をした奈良部選手、久保田選手がスピーチし、大会は終了しました。

大会にご協力いただいたすべての皆様、本当にありがとうございました。

≪競技成績≫
・50mジュニア・レスキューチューブスイム(小学1,2年生:混合)
3位 中根 由喬
・50m障害スイム(小学3,4年生:混合)
3位 久保田 純令
・50m障害スイム(小学5,6年生:女子)
2位 渡辺 あゆみ
・100m障害スイム(中学生:男子)
7位 奈良部 元春
・100mマネキントゥ・ウイズフィン(中学生:男子)
5位 奈良部 元春
・4×50m障害物リレー(小学3~6:混合)
7位 湘南ひらつかA;沖・桐山・久保田・渡辺
・4×50m障害物リレー(中学生:男子)
4位 湘南ひらつか;笹生・多田・奈良部・桐山
・4×50mメドレーリレー(中学生:男子)
3位 湘南ひらつか;笹生・多田・奈良部・桐山

Chugaku-Relay Yoshitaka20160221-13 20160221-12

20160221-10 20160221-09 20160221-08 20160221-07 20160221-06 20160221-05 20160221-04 20160221-0120160221-18 20160221-17 20160221-1620160221-14 20160221-0320160221-02_edited

大会記事についてはLifesavingweb.comからもご覧ください。

大会のすべての競技結果については神奈川県ライフセービング連盟ページをご覧ください。